弘法大師の話
 「貝」

 ある男の人が 川で貝をあらいよった。
 そこへぼろぼろの衣を着た旅の僧が通りかかって、
 「一つくれんか」といった。
 「これはくわれん貝じゃ。お前のようなもんにやれるもんか。」
と、男は断った。
 旅の僧が通り過ぎたあとしばらくして、洗っていた貝を見ると、
みんなどべになっていたということじゃ。

語り手 大羽ハルヨ(高津)

目次