「しだい高

 山道を行く時にね、「しだい高」ちゅうものが出るって。
 下から見上げちゃあ、いけんの。下から見りゃあ、見るほど高うなって。
それを、反対に上から見下ろすと、小そう、小そうなる。
 上を見ちゃあいけん、上から見りゃあええ。
 上を見たらこうのびていって、足もとがなくなって倒れかかって。
 まあ、人を取るちゅうね。

語り手 木村タマヨ(馬谷)/藤田正夫(乙吉)

目次