天から糸

 おじいちゃんやおばあちゃんたちは、話の種がなくなると、
 「それじゃ長い話をしてやるから。」という。
 どんな話をするやらと、わくわくしていると、
 「天から、ながーい、ながーい糸が下がった。それより長い話はない。」
 ちゅうて、話はおしまいじゃった。

語り手 山根キヨノ(大谷)

目次