Windows付属のOutlook Express(Microsoft Outlook)などは最近のウィルスの攻撃の対象になってますのでメッセージのプレビューをしないほうが良いです。感染させる方法が巧妙になりメッセージを回覧しただけでも感染、発病と言うことになりかねませんウィルス対策をしている方は大丈夫とは思いますが していない方は必ず変更しておいてください


メニューバーの「表示」→「レイアウト」をクリックします

Outlook Expressイメージ1


ウィンドレイアウトの画面がでてきます

Outlook Expressイメージ2

ここでプレビューウィンドを表示するの「チェック」をはずします(クリック)

Outlook Expressイメージ3

この状態になったらOKです


プレビュー画面がでなくなります メッセージを見るにはメッセージをダブルクリックします
スパム(迷惑メール)メールやウィルスメールメッセージが届いても見ずに「×削除ボタン」で削除出来ます

Outlook Expressイメージ4


ダブルクリックしたら下図のようにメッセージの画面がでてきて届いたメールが読めるようになります

Outlook Expressイメージ5


迷惑メールを受け取っても読まない方法は下図参考にして設定してください
禁止(読みたくないメール)するメッセージを選んで「メニューバー」→「メッセージ」→「送信者を禁止する」をクリックします


下図の画面がでてきますので「はい」をクリックしてメッセージをクリックして削除します。この作業を一度行うと同じメールアドレスから届いたメールは自動的に「削除済みアイテム」へ移動しますので届いた事も気になりませんので定期的に「削除済みアイテム」を空にしてやればOKです


戻る