沖野耕二騎手応援記

2003.2.2
中山競馬場9Rセントポーリア賞

各画像はクリックすると拡大します。リンク先は長辺800ピクセルに設定しています。

御神本騎手を応援している私たちですが、この日、益田競馬場所属経験の騎手の中で、初めて中央に参戦するという沖野騎手。これはもう、追っかけないではいられません。沖野⇔御神本ゴールデンラインこのお二人にどれだけ馬券でお世話になっていることか。
沖野騎手、その記念すべき2000勝を飾ったフブキ号です。
沖野耕二騎手です。中央への登録があると、馬主さんの指定の勝負服になるそうです。(なければ枠で決まっているそうです。)黄色い沖野応援幕、作者はumabakaさん。隣の「のり」はうちサイトの「のり君」とは別の方です。はい…
本馬場入場。 スタート直後です。あとでお聞きしましたところによりますと、ゲート内で馬が暴れ、ゲートに手があたって開いてしまいそうになるのを抑えていた時、本当にゲートが開いたということです。
その後、鐙も外れてかなりで遅れたスタートだったのですが、この位置では他馬に追いついています。しかし、このあとの展開は最後方を追走するという厳しいものがありました。
結局、最後の直線で追い上げるものの、一頭を交わすのがやっと…
ウィナーズサークルに戻ってきた沖野騎手。表情も固め…
この瞬間、コメントを取ろうと待っているのは梶原さんでした。でも、沖野騎手は奥へと…
ご本人もかなり悔しい思いをされた様子をあとでお聞きしました。
このレース勝ったのは吉田豊騎手騎乗のタイムウィルテル号でした。
さて。話は変わってこちら。
パドックで私たちの人気をかっさらっていたエースオブハート号です。額に、生まれながらのきれいなハートが。
思わず応援したいな。なんて。
実際、3着でした。これからの活躍が楽しみ。厩務員さんのキャラも素敵。



戻りますよ